〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-12 バンセイ室町ビル2F
【診療時間】月〜金 10:00-14:00/15:00-19:00
      土 10:00-13:00/14:00-17:00
【休診日】日曜・祝日

お電話でのご予約は


※お急ぎの方はお電話ください。

抜歯や歯周病、インプラント手術に伴う内出血斑

抜歯や歯周病、インプラントなど、歯科での小手術では、頬や顎下部、首などにあざが出ることがあります。

これは、手術後に起こる内出血が原因です。

特に、下顎の手術をした場合に出やすく、男性よりも女性の方が出やすい傾向にあります。

親知らずの抜歯やインプラント治療に伴うGBR(骨の再生療法)などで発現頻度が高いです。

顔にあざが出来るととても心配ですが、自然に消えますので心配はありません。

 

抜歯後に出現した内出血斑。初期は青紫色で、徐々に黄色に変化して消失することが多い。10日~2週間ほどで自然消退するので心配はない。

 

術前に十分な説明があれば心配はありませんね。

やはり、医療はインフォームドコンセントが重要ということでしょう。

 

デンタルリテラシーを高めるためのブログはこちら

神田の歯医者 神田デンタルケアクリニック
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-12バンセイ室町ビル2F
TEL03-6262-3697

日付:   カテゴリ:コラム, 抜歯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

診療内容

アクセス

中央本線神田駅(東京都) 南口から徒歩3分
総武線快速新日本橋駅 2番出口から徒歩1分
銀座線 三越前駅 A8出口から徒歩3分
Google Map