〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-12 バンセイ室町ビル2F
【診療時間】月〜金 10:00-14:00/15:00-19:00
      土 10:00-13:00/14:00-17:00
【休診日】日曜・祝日

お電話でのご予約は


※お急ぎの方はお電話ください。

インプラントの矯正治療への応用

歯並びで悩んでいる成人の方は少なくないと思います。

見た目のことはもちろん、発音が悪い、歯磨きがしにくい、歯が頬や唇の粘膜にあたっていつも口内炎ができるなど、歯列不正は多くの問題を引き起こします。

矯正治療はお子さんが受ける治療と考えている方がとても多いですが、決してそんなことはありません。

大人でも、高いモチベーションがあれば、矯正治療は可能です。

 

しかし、大人の方が矯正治療を受けようとする場合、様々な問題を抱えていることが少なくありません。

虫歯や歯周病、歯の欠損、根管治療不良、噛み合わせ不良など、歯並びを改善する前にするべき治療がたくさんあるのです。

奥歯を支えにして前歯を動かす矯正治療の性質上、奥歯が無いケースでは、基本的に前歯を動かすことが出来ません。

このため、矯正治療の前に奥歯を入れる必要があるのですが、ここでインプラントが威力を発揮するのです。

 

治療前。前歯にクラウディング(乱杭歯、叢生)を認める。奥歯は虫歯がひどく、すでに歯が崩壊している。このようなケースでは、まず歯周病治療および保存不可能歯の抜歯を行い、口腔内の環境を改善する必要がある。

 

矯正治療前。抜歯後、臼歯部にインプラントを埋入した。一度入れたインプラントは場所を動かすことが出来ないため、矯正治療を行う場合は、歯を理想的な場所に動かすことを想定してインプラントを埋入しなければいけない。

 

インプラントに仮歯を装着し、噛み合わせを改善。歯と仮歯にブラケットを装着し、歯を動かしていく。インプラントは骨と強固に結合するため、強力な固定源(アンカー)となる。

 

矯正治療後。左右対称な美しい歯列になっているのが分かる。奥歯のインプラントを固定源としたことで、歯を理想的な場所に動かすことが出来た。噛み合わせの調整をしっかりと行い、奥歯の仮歯を最終補綴に代えていく。

 

治療後。歯列の後戻りを防止するために、舌側に保定のための固定式リテーナーを装着。奥歯を最終補綴し、何でもしっかりと咀嚼できるようになった。

 

成人の方でも、きちんと治療計画を立て、あらゆる治療を駆使すれば、より良く治ることが出来るのです。

矯正治療に年齢制限はありません。

歯並びでお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

神田の歯医者 神田デンタルケアクリニック
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-12バンセイ室町ビル2F
TEL03-6262-3697

日付:   カテゴリ:コラム, 矯正歯科

診療内容

アクセス

中央本線神田駅(東京都) 南口から徒歩3分
総武線快速新日本橋駅 2番出口から徒歩1分
銀座線 三越前駅 A8出口から徒歩3分
Google Map